活動軌跡

最近

日本の全国紙でも、震災後の東北地方の復興状況を報道することが少なくなってきたように思う。

今日であの東日本大震災発生から3カ月。

やっと2万8280戸の仮設住宅が完成したらしいが予定の半分程度だ。

今も約9万人が避難所暮らしを続けている。

行方不明者も8000人以上。

災害後の復興に邁進している現地の方々の活躍の様子を知り、せめて陰ながら声援を送り続けたい。

そんな思いを持つ多くの人たちに

地元の新聞社のサイトを紹介します。

福島民報
…飯館村では、村民による24時間防犯パトロールのための「見守り隊」が発足

岩手日報
…陸前高田市のラーメン屋さんが飲食店では復興営業第一号

河北新報
…宮城の県議、市議、町議員100人が直訴、国に復興策要請の予定

これから、

テレビや新聞などから被災地の話題が減り

ボランティアや募金、支援物資も減ってくるだろう。

お結び屋日本の心では今月、東北ボランティア活動を予定しています。

宮城県の避難所を訪ね、できるだけ多くのおにぎりと笑顔を作り

これからの日本の未来を考え、話し合い、

帰ってくる予定です。

こんなことをしてきて欲しい。

こんなところを見てきて欲しい。

など、皆様からのアドバイスをお待ちしております。

お待ちしておりますと言えば、

photo:01


今日、明日は荒子川公園でラベンダー祭りに出店していますニコニコあじさいあじさいあじさい

移動販売の大御所たちと出店している

ので、面白いこと間違いなしニコニコ晴れ虹

良かったらきてくださいニコニコ虹